修学旅行で服装をキメすぎるのは引かれる…?ベストな服装を男女別、季節別に紹介

修学旅行は、学生生活の中で最も楽しみともいえる、思い出に残るイベントの一つです。

しかし、制服ではなく私服で参加しなければならない場合、服装選びに悩みますよね。

せっかくならオシャレをしたいけど、「どんな服装で行けば良いかわからない」「キメすぎると引かれる?」と思う方もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事では、男女別、季節別に、修学旅行にふさわしい服装をご紹介していきます。

目次

修学旅行で服装をキメすぎるのは浮く可能性がある

もう少しで修学旅行なんだけど服悩むなあ

X-@latte_8253

クラスに一人は居るやつあるある。修学旅行で気合い入り過ぎて、チェーンが付いたダッサイ服を着て来る奴

X-@ocyaku_mi

修学旅行でうちの学校のおしゃれ好きのイケメンが女子たちの私服見て「みんな気合いいれて新品の服着てるけど、それが逆にめっちゃダサく感じる」みたいなこと言ってたのを思い出した

X-@shuragu_nao

修学旅行は楽しいイベントの一つですが、服装選びで失敗しないためにも、あまり派手な格好は避けた方が無難です。

あまりにも派手で目立つ服装をしてしまうと、クラスメイトとの間に距離を感じさせてしまい、浮く可能性があります。

また、他の生徒や先生方とのコミュニケーションを取る際に、控えめな服装の方がいつも通りに会話ができるかもしれません。

過度な服装は避け、シンプルでありながらもセンスのいい服装を選ぶと良いでしょう。

「目的・気候・日常」を意識して服装を選ぶ

修学旅行の際には、旅行先の目的や気候、普段の生活を意識した服装を選ぶことが重要です。

修学旅行は特別なイベントだからといって、無理にキメすぎると引かれてしまう可能性があるので、奇抜すぎない、バランスの取れた格好を心がけましょう。

目的・気候に合った服装

修学旅行の行先や活動内容を考慮して、服装を選ぶことが大切です。

歴史的な場所や博物館を訪れる予定がある場合は、落ち着いた色合いの服やシンプルなデザインの服が適しています。

アウトドア活動がメインの場合は、だぼっとしたズボンやスカートは避け、動きやすく汚れてもよい服装がおすすめです。

また、気候に合わせた服装を心がけることも重要です。寒い地域では防寒対策を、暑い地域では熱中症対策をしっかりと行いましょう。

友達と遊ぶ時と同じ服装

修学旅行の服装として、あからさまに新しいブランド物や、露出が高い服装も好ましくありません。

友達と遊ぶ時と同じ服装でいったほうが、自然体で修学旅行を思いっきり楽しむことができるでしょう。

【男子】キメすぎと思われない季節ごとの修学旅行の服装

ここからは、男女別に解説をしていきます。

男子も服装選びには注意が必要です。

派手すぎず、シンプルでありながらもおしゃれを意識した服装を選びましょう。

冬に行く場合

冬の修学旅行では暖かい服装を心がけることが大切です。

ニットのトップスに、ダッフルコートやチェスターコートなどを合わせ、カラーはダークトーンでまとめると、シックで大人っぽい印象になります。

特に気温が低い場所へ行く時には、ダウンジャケットやニット帽など、暖かく動きやすい服装を心がけましょう。

夏に行く場合

夏の修学旅行では軽装が基本です。

旅行先で歩き回り、汗をかくこともあるでしょうからTシャツやポロシャツに短パンやジーンズを合わせ、さらっとした着こなしを目指しましょう。

万人受けを狙うなら、トップスは夏らしいボーダーのTシャツに、下に合わせるパンツはシンプルな黒のスラックスやデニムを合わせたコーディネートがおすすめです。

春・秋に行く場合

春や秋は気温の変動が激しい季節です。

シャツにカーディガンや薄手のジャケットを合わせ、温度調整がしやすい服装を心がけることが大切です。

春は明るめのカラー、秋は落ち着いたカラーのものを選ぶと季節感が出て、オシャレな印象になります。

【女子】キメすぎと思われない季節ごとの修学旅行の服装

女子は「流行りの可愛い服装で修学旅行に行きたい!」という思いが男子よりも強いのではないでしょうか。

服装が自由だからといって、何を着ても良いというわけではありません。

過度に露出が高い服装や、その場に合った服装を心がけないとキメすぎと思われてしまうことがあります。

冬に行く場合

冬の修学旅行では、暖かさとおしゃれを両立させましょう。

ロングコートやもこもこのアウターを選ぶと、寒い日でも凍えることなく快適に修学旅行を楽しめます。

ショート丈のスカートやパンツなど露出が高い服装は、「キメすぎていて寒そう」という印象を与えてしまいがちです。

履き物をロングブーツにしたり、厚手のタイツを合わせるなど工夫すると良いでしょう。

夏に行く場合

夏の修学旅行では、涼しげな服装がおすすめです。

だからと言って過度な露出は浮いてしまう可能性があるので注意が必要です。

ワンピースやブラウスとスカートの組み合わせは、女性らしさを引き立ててくれます。

サンダルや帽子を合わせて、夏らしい服装を意識しましょう。

春・秋に行く場合

春や秋の修学旅行では、レイヤードスタイルが活躍します。

カーディガンや薄手のジャケットを合わせ、温度調整がしやすい服装を心がけましょう。

また、スカートやパンツを選ぶ際には、動きやすいかを考えながら選ぶことも大切です。

実際に修学旅行へ行く人の服装は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次